素敵眼鏡MICHIO 展
10/30 fri-11/8 sun

横浜を代表するヴィンテージフレームのお店、その名も

「素敵眼鏡michio」

18年間原宿の古着屋さんに勤め、フリーランスのバイヤーを経て、素敵眼鏡michioをスタート。

前職の関係で一緒に旅行に行ったことがあるのですが、ミチオ氏がルノーのMEGANE(メガーヌ)で登場!

ローマ字読みをすると、、、「メガネ」ではないですか!!
う〜〜ん、こだわりが半端ではないのが伝わってきます。

自らアメリカ、ヨーロッパに赴き、独自のセンスで仕入れを行っています。

今回は届いたばかりのヨーロッパヴィンテージをメインに、monbusの雰囲気に合うものをセレクトしていただきました。

人気のHilton Classic(ヒルトンクラシック)をはじめに

イギリスの名工房ALGHA WORKS(アルガワークス)

アメリカのAmeican Optical社が、ALGHA WORKSの技術で作り上げたブランドSavile Raw(サヴィル・ロウ)

当店で最も売れているブランド、フランス、マルセイユでアランミクリを支持するデザイナーが設立したIDC(アイディーシー)。

鯖江のoptduo.inkが90年代に生産したNewOldStockフレーム

同じく鯖江の職人さんが1本1本手作業で作り上げるMAL(マル)。このMALとミチオ氏のオリジナルフレームまで

ほとんど1点ものですが、かなりのボリュームでご覧いただけます。

今回は世の中の状況を考え、ミチオ氏はおりませんが、コメントが届きましたのでご紹介させていただきます。

ミチオ氏「良かったら、エブリボデーカム!(ルー大柴風)」 ペコリ

yamada