”Vintage Jewelry”入荷しました

30℃を超える日が続く松本。
日中の日差し、蝉の声、青く広がる空に入道雲は夏の到来を感じずさせてくれます。
そんな日々の暑さを和らげてくれるのは、お店近くの公園に湧き出ている井戸水。
開店前に冷んやりとした水を水筒に汲んで飲むのが日課となっています。

ふと、omnibusの前で元気に育っているぶどうの樹を見ると、色づいてきた房が葉っぱのかげから顔を出し、8月を知らせてくれていました。
来月には食べられるくらいに甘くなってくれればいいのですが。。。

日々、身近にある季節をちょっと意識してみると新しく楽しい発見があるかもしれませんね。

さて、今日ご紹介させていただくのはイギリスから届いたばかりの”ヴィンテージジュエリー”。
海外への買付けが難しい状況ですが、信頼している現地のアンティークディーラーさんと連絡をとり、素敵なジュエリーを仕入れることができました。
少しですがご紹介させていただきます。

異なるサイズのアメジストが3粒連なったピアス。
光を多く取り込めるようにデザインされた台座がアメジストをキラキラと輝かせ、揺れ動く石が耳元を上品な雰囲気に。

角度によってまったく違う顔を見せてくれる魅力的なオパール。
首元でさりげなく揺らぐ滴のように瑞々しく光るオパールの上下にはダイヤがほどこされています。
石を囲むように細工されたデザインとのバランスが秀逸なネックレスです。

ルビーの両側にひねるように2粒のダイヤが配置されたリング。
さりげない存在感、お互いの石をより引き立てあうような美しいデザインです。
シンプルなリングと重ね付けをしても素敵ですね。

古くからジュエリーに使われてきたユリのモチーフにクラウンの台座、大きめのアメジストが印象的なペンダント。
大きめの一粒石がアクセントになり、首元が凛とした装いに。

繊細な細工に小さなダイヤとシトリンがほどこされたピアス。
自然と肌に馴染む色合いが、耳元を優しい印象にしてくれます。

ヴィンテージジュエリーの他にも、デザインと装飾性を楽しめるコスチュームジュエリーも届いています。

長い年月を大切に受け継がれ愛されてきた”ヴィンテージジュエリー”。
気軽に、気取らず、普段の生活の中にアクセサリーの1つとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

他にもたくさん入荷しておりますので、オンラインショップにも順に掲載していきますね。


yaguchi