カトウフジコのかごバッグ

かごバッグは世の中にたくさんありますが、そんな中でも、佐久のカトウフジコさんが作るかごバッグは、

実際に使っていてストレスがありません。

カトウフジコさんは、子供の頃から布バッグが好きで沢山作っていましたが、自立しなかったり、中の物がぐちゃぐちゃになることが不満で、かごバッグを沢山持つようになりました。

こんなに好きなんだから、そしてものづくりが好き。

それなら、自分でつくろう!
そんな思いから、こちらのかごバッグが誕生したのです。

一つ編み上げるまでトータル25時間くらいかかります。もちろん全て一点もの。

見た目も素敵で、使いやすさを重視して作っているので、財布、携帯電話、化粧ポーチ、水筒などお行儀よく収まり、本当に心地良い使い心地。

もちろん自立することも大事。

中に入れたものが、木のささくれで痛むのも嫌なので、中を見たときに嬉しくなるような内布をつけています。今お店に並んでいるものは、京都のリネットさんの生地が中心です。

この夏の装いに。

是非ご覧ください。

satomi