秋のおすすめアンティークジュエリー

イギリスから探してきたヴィンテージ、アンティークのジュエリーが届いています。

買い付けへ行く度に数が少なくなり、見つからなくなっているとお話しを聞いていましたが、イギリス中を巡り、探し集めてきたジュエリーが店頭に並びました。(前回の走行距離は2700kmだったそうです。)

 

僕自身、出身地である松本へ戻って来たのをきっかけにmonbusの店頭に立つことになったのですが、
それまでは、大学へ進学時からジュエリーの製作を学び、仕事にさせて頂いていました。

特にジュエリーに関する歴史が長いヨーロッパで、生まれたものに対する興味があり、学びたい思いから、
文化や芸術にも影響を受けていたイタリアへ行っていたことがあります。
なんのあてもなくイタリアに渡り、ここだ!と思った工房のドアを叩き「僕を働かせて下さい!!」と直談判。。。
断られること10回。。。
その間どんどん時間は過ぎていき。。。

そして4ヵ月後、11回目にしてようやく受け入れて頂くことができました。

滞在する期間が長くなるにつれて、
外側から見ていたイタリアで生まれ育った職人の姿や、工房の様子を内側から自分の目で観れる機会が増え、
ふたまわりも歳の離れた子供みたいと思ってしまうとても愉快な方々から、なにげなく、さりげなく多くの事を教えて頂きました。

しかし個性豊かで楽観的過ぎるイタリア人の感覚についていけなくなったり、陽気さに翻弄される毎日でした。。。

買い付けで見つけてきたジュエリーを観ると、
時代や国も違いますが、どんな人が作っていたものなのかと感慨深い思いが込み上げてきます。

流行に合わせて、同じようなものが大量生産され、消費されてゆくものではない、
普段使いから、特別な日の装いに合わせて身に付けて頂ける年月を経たジュエリーをいくつかご紹介致します。

 

ダイヤスターピアス
¥43,800 +tax
中心のダイヤは星形に見えるように、周りの細かなダイヤはより際立つように、工夫され留められています。
ダイヤ一粒一粒は小振りですが、六角形の枠の中にまとまって、一粒の大きなダイヤのように見えるピアスです。

 


¥32,800 +tax
見つけた場所は異なりますが、↑でご紹介したピアスと対になるデザインのリングです。
こちらも、3粒のダイヤが星形に見えるように留められています。
ひねりが加えられたダイヤを支えている指輪の腕部分に、流れ星を思わせるような線が彫られています。

 

レモンクオーツピアス
¥23,800 +tax
レモンクォーツの黄色とアクアマリンの水色、凹凸が付けられた9Kの地金部分との3色のコントラストが華やかなピアスです。

 


¥58,800 +tax
指輪部分には18Kのイエローゴールドが使われ、ダイヤが留められた一段上がった部分から18Kのホワイトゴールドに切り替わり、中央の高い部分にサファイヤが留められています。
指輪の腕部分も中心へ向かって細く絞ってあり、身に付けた際の見え方も工夫がされているリングです。

 

ブルートパーズピアス
¥19,800 +tax
耳元で涙型のブルートパーズが揺れるピアスです。石の周りに装飾があり、色の組み合わせも素敵です。

 


¥38,800 +tax
縦爪で掲げられるようにルビーと、ホワイトゴールドに切り替わってダイヤが留められているクラスターリング。指輪の腕部分の星のような細工も丁寧に彫られています。

 


¥73,800 +tax
シードパールが繊細な細工で留められているヴィクトリアン時代に作られたペンダントです。
34粒のシードパールが留められた円形の枠の中心に、8粒のシードパールとピンクアメジストが浮かんで見えるように配置されています。笹型のバチカン部分にも3粒のシードパールが留められています。

 

ヴィンテージ、アンティークジュエリーの他に、
貴金属や宝石などの素材の価値よりも、デザインと装飾性を楽しむアクセサリー、コスチュームジュエリーも届いています。
こちらは、イヤリング、ブローチが中心です。

ジュエリーや宝石と聞くと、敷居が高く、高価なもの。といった印象を受けることもあると思いますが、
お気軽に、気取らずに、お立ち寄り下さいね。お待ちしております。

 

michi