2018冬 買い付け後記 後半

今回はダブリンに早朝到着する便でしたので、ほぼ1日フリータイムができてしまいました。
なので、何度も来ているダブリンですが初めてゆっくり町を見ることに。

まず今回初めての買い付けに連れてきたミキさんの希望で、「ケルズの書」を見にトリニティカレッジへ。
400年の歴史があり、アイルランド最古でヨーロッパのトップ10に入っている最高峰の大学の図書館に置いてあります。

世界で最も美しい本とされていて、人間技とは思えない一直線に手書きの文字が書かれ、その文字を飾る絵がまた素晴らしい!
本を見て感動したのは初めてかもしれません。ダブリンに行ったら是非行ってみて下さい。
今回はアラン諸島に行く予定だったので、とてもいい勉強になりました!

そしてここのもう一つの見所、長ーい図書室。
魔法映画の中に入ったようなすごい雰囲気。

こちらは繁華街テンプルバーエリアの一番有名なPUBです。
やはりここに来るとギネス&マーフィーズを頼まずにはいられません。

アイルランドの西の果て、ゴールウェイにある「オモーリャ」
現地ニッターさんと契約し、正真正銘アランニットを扱う数少ないお店です。
現地でも本物を扱うお店が減っているようです。

もちろん、来シーズンのオーダーもしっかりとしてきましたよ。

アラン諸島での詳細はまた「アランストーリー」で掲載します。
WEBページリニューアル中で、オンラインショップも常にオープンする予定です。

そしてアンティークを求めてイギリスへ

今回もライアンエアーにたくさん乗りましたが、去年よりも乗りやすくなっていました!!
ボーディングパスを印刷して持っていき、カウンターでVISAチェックスタンプを必ず押してもらわないといけないのですが、
預け荷物も全てセルフで進んで行くのでカウンターに誰もいない。。。
以前搭乗口まできて乗せてもらえなかった人を見たことがあるので、ライアンエアーの人を探して聞いたら「必要ないよ」と。

うーーん、そう簡単には信じられない!!ライアンエアーだし!!
他の人に聞いても同じ返答なので、変わったのかと思いすぐにWEBで検索。
ボーディングパスにVISA CHECKと記載が無ければ必要なくなったようです。
どちらにしても注意しなくてはいけないですね。。。

そして預け荷物があるプランは全てプライオリティークラスになり、優先搭乗できるようになりました!
がしかし、、、そうするとほとんどの人が優先搭乗になるのであまり意味なし。。。

まぁでも片道3000円くらいで飛行機で移動できてしまうのでいいんですけどね。

今回はどこに行っても雨に降られ、大変な買い付けとなりました。
雨だと出店者が減ってしまうので、閑散としています。
ジュエリーが見つけられない。。。行くたびに減っていき、高くなっていきます。

かなり焦りながら、ギリギリまで車を走らせフェアを回ります。
車を走らせすぎてこんなメッセージが表示されてしまいました!しかも消えない。。。

「この短期間にこんなに長い距離走ったら自分が死ぬか、他人に迷惑かけるぞ!」と
確かに5日ほどで2000kmを超えていますね。。。
出発前にお客様にいただいた梅干しを食べながらシャキッと集中して運転していきます。

運転中に目を引き立ち寄った教会。

今回は二人できたので梱包が早い!
がっちり割れないように日本に向けて発送します。

お店にはすでに雑貨が並び、明日からフレンチリネン類が店頭に並びます。
ぜひご覧にいらして下さいね。

yamada