toggle
2017-11-22

「時を切り取ったオブジェ」展

家族や大切な方と過ごす心地よい場所

寒さの厳しい冬の時間を

暖かく、優しく寄り添ってくれるグリーンのリースやスワッグ、
そして1900年代の植物標本と共にご紹介いたします。

以前自由が丘にあったDepot39で一緒に働いていたMAKIKOさんの作るアレンジはグリーンが中心。

花を使うよりも主張が少なく、インテリアに馴染みやすいので
お気に入りの雑貨などと飾る楽しみがあり
葉の裏表の色と質感の違いや、時を経た形の変化など、より植物の魅力を感じていただけると思います。

この期間だけの特別なアレンジと空間

是非ご覧にいらして下さい。

 

店主

関連記事