toggle
2017-11-10

WILLIAM LOCKIEのニット

松本にディズニーパレードがやってきた市民祭も終わり、いつもの静かな町に戻りました。
当日はパレードを約8万人が見にきて、お祭り全体ではなんと20万人も松本に集まったようです。
ディズニーの人気はすさまじいですね。。。

天気はようやく秋晴れが続き、一気に寒さが厳しくなってきました。
店頭にはアイルランド、スコットランドから届いたニット達が続々と並んでいます。

 

「WILLIAM LOCKIE」
有名なカシミアの産地ホーウィック地方で1874年創業。
以前ホーウィック地方にエディンバラからバスで行ったのですが、
買い付けの疲れがでたのか、到着したら腰が曲がりまっすぐ歩けなくなっていました。。。
ヒョコヒョコとへんな格好で歩きながら、工場巡りをしたのを今でも忘れられません。笑

この地方のニットの品質の高さは世界でもトップレベルです。

上質なメリノウールで編み上げられたニットは非常に柔らかく、少し光沢があり上品な雰囲気。


ハンティングセーター ¥25,800+tax(Green / Gray)

通常のウールよりも繊維が細く、ふんわりと柔らかいので肌が弱い人にも安心してお使いいただけます。
私自身7年間着ているものがありますが、ずっとふわっとした弾力があり型崩れしないのも魅力で、
コストパフォーマンスの高さも文句なしです!手玉のできにくさにもビックリ!!
本当に驚きの耐久性ですよ。

 

そしてこちらはラムズウールのアランニット。


アランニットセーター ¥23,000+tax (Ivory / Gray)

メリノウールの中でもよりソフトな生後6ヶ月までの子羊の毛を使っているので、
よりふわッと軽く暖かいです。

少しワイドなシルエットで丈も長めなのが嬉しいですね。
編み縄模様がアクセントになり、一枚でも素敵な雰囲気なんです。

 

店内はニット祭りとなっておりますので、是非ご覧にいらして下さいね。

 

店主

関連記事