toggle
2017-04-29

テハマナのバッグ

クラフトフェアの時に「松本の人と場所を紹介する物語型ガイドブック」が無料配布されます。
松本に住んでいる方々が実在の人や場所を舞台に短編小説を書き、地図になるという面白い企画です。
地元の人しか知らない松本が地図になるので、
今まで松本に来たことがある方も、また別の松本を楽しめます。

東京、荻窪の「6次元」の店主、ナカムラクニオさんのワークショップに参加し
私も初めて小説を書きましたが、最初は小学生の作文のような「です」「ます」だらけで不安でした。。。
なんとか書き上げたので、恥ずかしいですがぜひ見ていただきたいなぁと思います。

この企画のためのお金をクラウドファンディングで集めていて
多くなればなるほど無料で配れる部数が増えていきます。
https://camp-fire.jp/projects/view/24729
残り3日なので、ご興味があればぜひご覧下さいね。

 

そしてお店には
私自身大好きなブランド、Teha’amana(テハマナ)の新作バッグがたくさん届きました。

大阪河内長野の緑豊かな丘の上で一つ一つ丁寧に作られています。

使用している革は、昔ながらの渋槽で天然植物の皮や実などから抽出した液でなめす
植物タンニン革( ヌメ革 )です。
ヌメ革は他の革に比べて手間がかかる分、自然な風合いが楽しめ、
使い込むほど柔らかくなり独特の光沢が出てきます。



ORAPA SHOULDER BAG ¥25,000+tax
前回もあっという間に完売してしまった人気モデル。
柔らかいレザーを使っているペタンコのショルダーバッグは斜め掛けにしたり、
肩紐をキュッと結んで腕や肩にかけたり。レザーではありそうでなかったデザイン。
レザーだとカジュアルダウンしすぎないのもいいですね。

 



PUTE TOTE BAG ¥27,000+tax
ざっくりとした袋をイメージして作られたPUTE。
付属や金属を使わずに、無駄なものをそぎ落としたシンプルなデザインだからこそ
飽きずに長くお使いいただけます。

 


MARU FRAP SHOULDER S ¥26,000+tax
こちらも人気のフラップショルダーに小さいサイズができました。
自然と出番が多くなる使いやすいサイズ感。

 

革の処理や、糸に染みこませるために使っている蜜蝋も
自ら日本ミツバチを養蜂してしまうほどのこだわり。

長くお使いいただける上質なバッグ達をぜひご覧にいらして下さい。

 

店主

関連記事