toggle
2016-10-29

WILLIAM LOCKIEのニットのご紹介

WILLIAM LOCKIE(ウィリアムロッキー)は、1874年にスコットランドで創業した老舗のニットウェアメーカー。
スコティッシュニットウェアの聖地ホウィック地方にあり、
もともとは上質なカシミアを生産していることで有名なメーカーです。

何度か直接工場まで行っていますが、
一度エディンバラよりバスで1時間半ほど揺られながら向かったときに
到着したら首と腰に激痛が走り、そのまましばらく動けず
ウーウーとうなり声をあげつつ、腰を曲げ、首を横に倒し、奇妙な格好で
必死でホウィックの町を歩いたことを今でも忘れません。。。

p6100952
ヒツジ達は広大な平原でストレスなくのびのびと生活しています。手前の茶色はウサギ、さすがピーターラビットの国。

メリノウールの中でも生後6ヶ月までの柔らかい毛を使ったラムズウールは世界最高峰の品質のもの。
通常のものより繊維が細く、ふんわりと軽く柔らかいのが特徴で
肌が弱い人でもチクチクせずに着ていただけるクオリティーです。

たくさんのサンプル生地の中から、色を選び、レザーパッチを選び
お店のために作ってもらいました。

pa080107
pa080101
¥18,800 +tax (color:NAVY/L.GRAY size:34,36,38)

クルーネックのベーシックなアイテム。
軽く暖かで、合わせのしやすいネイビーとライトグレーを選びました。
擦れやすい肘にはレザーパッチを付けてもらっています。

 

pa280058
pa280065
¥17,800 +tax (color:BROWN/C.GRAY size:34,36,38)

首まで暖かく守ってくれるハイネックは、通常のメリノウールよりさらに極細の毛の
スーパーファインメリノウールを使用し作られているので、柔らかく肌触りがとても滑らか。

インナーとしても着やすい厚さで、保温性にも優れています。
寒い冬には重宝する一着です。

 

pa280038
¥22,800 +tax (color:L.GRAY size: one size)

ワイドニットに使われているのはラムズウールの中でも最高級のスーパージーロン。
子羊から一生に一度しか取れない貴重なウールは、糸が極度に柔軟で微細で
この糸で仕上げたニットの柔らかさといったら、生まれたての子供の肌を触っているようです。
身幅はワイドですが、袖のリブがしまっているのでダラッとした感じはなく
光沢のある生地は上品で大人っぽい印象です。

 

私自身6年前からパッチ付きクルーネックを愛用していますが
型崩れしない耐久性と、毛玉がほぼできないことにビックリしました。
もちろんこの季節になると、定番の一着として今でも愛用しています。

長くご愛用いただける逸品、これからの時期はギフトにもおすすめです。

 

yamada

関連記事